ナチュラルをモットーにした店舗デザインの改修工事の経験

希望通り

ピザ店希望通り貴重な経験になりました  ❚ 店舗デザインは自分の意見だけを重要視してはいけない

オープン初日から連日かなりのお客様が足を運んで下さり、イートインで食される方とお持ち帰りのお客様で月の収入が約60万円程度という目標をクリアできました。
営業から4年も経過した際には、近隣の営業エリア内に同種のライバル店が2店舗営業を開始していて、結果的に売り上げは半減してしまったことは事実です。
最初は趣味として始めたものですが、十分な売り上げを得ることができたので、4年という目途で店舗デザインを全て見直して、リフォームの改修工事を行うことにしました。
会社探しには非常に時間が掛かってしまい、普通の家屋ではなく店舗系を得意にしていて尚且つ私が求めていたナチュラル感をお洒落に演出できる技術を持った会社探しはかなりの時間を必要としました。
ようやく見つけた会社は、既に飲食店の改修工事の実績が豊富にあり、歓楽街などの飲食店の内装をメインに行っているという説明でした。
私のお店の店舗デザインは、豪華さは一切求めておらず、無垢材を利用してこれまで使ってきたPタイルの床材を変えること、壁の普通のビニールクロスではない資材で施工すること、後はカウンターや造作家具、照明器具と天井、正面のドアや看板など細かな部材の発注を行いました。
事前にグラフィックデザインで完成予想図を見せてもらうことができましたが、完成度はかなり高く無垢材を希望通りに多用してもらうことができ、壁材は漆喰の塗り壁にしてもらう内容です。

南青山callのcafe「家と庭」北欧の風を感じてとても好き。
ハイセンスな内装デザインは元より、テラス席には緑と水の空間が施されており東京にいながら空気が清んでるように感じました。
tambourineの器達も素敵で欲しくなったしチーズケーキはもちろんネルドリップ珈琲が極上でとろけました。
通う。
pic.twitter.com/qabmWa4Uvs

— ユニコ* (@loveunico1) 2019年9月29日

店舗デザイン : プロが教えます!